フェイスラインのたるみ対策にオーセントクリームを使ってみました

 

 

40歳を過ぎたあたりから、口元から顎にかけてのフェイスラインが気になるようになりました。
友人に勧められてメナードのエステサロンに通っていたのですが、そこで試したのが「オーセントクリーム」です。このクリームのすごいところは、肌の幹細胞という細胞を増やす働きをする細胞を増やす効果があるということ。大袈裟な言い方かもしれませんが、若返りの効果があるのです。メナードが藤田保健衛生大学の教授が共同開発して作った魔法のようなクリームなんです。

 

プチ整形するよりも効果があると聞いて、サロンでまずは試供品を塗ってもらいました。最初は片側にだけ塗ってみましょうと言われて、されるがままに塗ってもらったんですが、塗ってしばらくすると、じんわりと肌が温まってくるような感じがしました。鏡を手に持って左右の顔を比較して、思わず「えっ!」と声を上げてしまいました。塗った方の目元や口元が少し上がっている印象を受けます。こんなにすぐに効果が現れるなんてビックリしました。
そのあともう片方にも塗ってもらって、じっくり鏡を見ました。なんだか肌の色も心なしか明るくなったような感じがします。濃厚な感じの質感ですが、塗ったあとの印象はそんなにべたつくこともありません。匂いは好みもありますが、きつい匂いではなくほのかにローズの香りが鼻に残る感じでした。

 

 

 

これはいいね!とすぐに欲しくなりましたが、値段を聞いて意気消沈。1個なんと10万円でした。この値段は即決できるようなものじゃないですよね。その場では決められないので、一晩かけてじっくり考えてみました。クリーム1個の値段だと思うとありえない価格ではあるけれど、美容外科で注射をしてもらうことを思えば、数回で同じくらいの費用はかかってしまうわけだし、クリームだから家で手軽に毎日塗れるのがいいなと思って、ヘソクリをはたいて購入しました。

 

いま使い始めて半年くらい経ちますが、気になっていたフェイスラインのたるみが改善されている実感があります。お値段は高いですが、それだけの価値があるクリームです。

 

お手頃な商品ももちろんあります!シミやシワのたるみに効くおすすめ化粧品